イベント event

  1. HOME
  2. イベント
  3. 【2022年7月9日】プラザ・アフタヌーンジャズVol.7(5/25~受付開始)
イベント情報

【2022年7月9日】プラザ・アフタヌーンジャズVol.7(5/25~受付開始)

画像 プラザ・アフタヌーンジャズVOL.7

ジャズ色々。多彩で上質なジャズをご堪能あれ!
川崎市民プラザのジャズコンサート第7弾は、嶋津健一トリオが登場!

ニューヨークでジャズを学んでその極意を会得し、同時に、日本人として文化の深みも表現している嶋津健一。
彼の演奏には、日本とアメリカ二つの文化の特徴が感じられます。独自のメソッド(コードとスケール理論)による、わかりやすいジャズピアノレッスン教師としても評価が高く、初心者から上級者まで幅広い層に演奏をお楽しみいただけます。

今回トリオとして出演するのは、クラシックやカンツォーネなど幅広く活躍しているジャンボ小野(ベース)、広い音楽性とサウンドで信頼を得ている今村健太郎(ドラムス)。ゲストには、洗足学園音楽大学講師でクラリネット奏者の谷口英治を迎えます。

感情を揺さぶられる名曲を、彼らの演奏でお楽しみください!

2022年5月25日(水曜)10:00~受付開始!
 

開催日時 2022年7月9日(土曜)
開場13:30  開演14:00
場所 川崎市民プラザ ふるさと劇場
料金 ・前売3,500円(当日券4,000円)
・U25学割:前売2,000円(当日券2,500円)
※25歳以下の学生対象。当日、学生証明書を提示。
※全自由席
出演 嶋津健一トリオ
嶋津 健一(ピアノ)、ジャンボ 小野(ベース)、今村 健太郎(ドラムス)
ゲスト/谷口 英治(クラリネット)
演奏予定曲 黒い瞳、シェルブールの雨傘、ユー・マスト・ビリーヴ・イン・スプリング 他
※曲目は予告なく変更する場合があります。
申込方法 【販売】
2022年5月25日(水曜) 10:00~川崎市民プラザ1階総合フロントにて発売開始。

【予約】
2022年5月25日(水曜) 10:00~電話、または以下に表示される申込フォームにて受付開始。
お申込み時に(1)代表者の氏名・電話番号 (2)申込枚数をお伝えください。
※電話・ホームページからのご予約は当日会場受付にてお支払いください。

※下記アドレスが受信できる環境設定をお願いいたします。
 kikaku@kawasaki-shiminplaza.jp

・未就学児の入場はご遠慮ください。
・ご購入いただいたチケットの交換、払い戻し、紛失による再発行はいたしかねますので、予めご了承ください。
・ご予約後、公演前20日を過ぎてからのキャンセルは、キャンセル料が発生します。
 公演20日前~2日前:50%、公演1日前~当日:全額
・ 前売りにて定員に達した場合は当日券の販売はございません。
・25歳以下の学生ご本人様に限り、前売2,000円(当日2,500円)で販売いたします。
 当日、必ず学生証明書をご提示ください。
2022/05/25 10:00 2022/07/08 18:00
画像 嶋津健一(しまづ けんいち)[ピアノ]
嶋津 健一(しまづ けんいち)[ピアノ]
1960年、横浜市生まれ。1984年、東京大学工学部原子力工学科卒業後、85年に渡米し、マンハッタン音楽院ジャズ科修士課程に入学。同時にニューヨーク郊外のクラブで演奏活動を開始し、マリアン・マクパートランド、ハロルド・ダンコ両氏に師事。卒業後はグロリア・リンおよびジミー・スコットのグループのレギュラー・ピアニストとして参加。95年に帰国し、現在は自己のトリオ(加藤真一(b)、今村健太郎(ds))で活動中。また初心者から上級者まで幅の広い層を対象とした独自のメソッド(コードとスケール理論)による、わかりやすいジャズピアノレッスン教師としても、評価が高い。
画像 ジャンボ 小野(じゃんぼ おの)[ベース]
ジャンボ 小野(じゃんぼ おの)[ベース]
1954年、東京都出身。柴田恒夫に実技、荒川康夫に理論を習う。20代はジャズクラブを中心にチャールズ・フィリップ・トンプソン、レッド・リチャーズほか、多くのアメリカのピアニストのグループでジャズのスピリットを学ぶ。以降、鈴木正夫と「スウィンゴタイムス」、菅原洋一、 旗照夫、しばたはつみなどのサポートとしても活躍。ミュージカルの劇伴等にも熟し、音楽のジャンルもクラシック、 タンゴカンツォーネにまで活躍の場を大きく広げている。
画像 今村 健太郎(いまむら けんたろう)[ドラムス]
今村 健太郎(いまむら けんたろう)[ドラムス]
1983年千葉県市川市生まれ。 洗足学園音楽大学ジャズコース卒業。大坂昌彦、三科武史に 師事。 在学中には横浜新人ジャズ演奏家オーディションで優秀賞と審査委員長特別賞を受賞する。ジャズに限らずグランドミュージカルやコンサートなど幅広く活動している。 またラゾーナ川崎内の島村楽器でドラム科講師も務めている。 広い音楽性とサウンドで多くのアーティストから信頼を得ている。

ゲスト

画像 谷口 英治(たにぐち えいじ)[クラリネット]
谷口 英治(たにぐち えいじ)[クラリネット]
1968年北九州市生まれ。早稲田大学在学中よりプロとして活動を開始。
新旧のスタイルをブレンドした音楽性は高く評価され、本邦を代表するクラリネット奏者として活躍。
コンコード・ジャズ祭(‘99年米)、ジャズ・バルティカ(‘18年独)など国内外の音楽祭に参加、バディ・デフランコ(cl)、エディ・ダニエルズ(cl)、北村英治(cl)、スコット・ハミルトン(ts)らトップアーティストとの共演を重ねる。
『ムジカピッコリーノ』、『関ジャム完全燃SHOW』、『題名のない音楽会』などTVメディアへの出演も多数。
北九州市特命文化大使。洗足学園音楽大学講師。

【次回予告】プラザ・アフタヌーンジャズVOL.8

開催日:2022年9月10日(土曜)
出 演:佐藤 允彦トリオ

主催:川崎市民プラザ(指定管理者:川崎みらい創造グループ)
後援:「音楽のまち・かわさき」推進協議会

【重要】 川崎市民プラザにおける新型コロナウイルス感染症対策および ご来場される皆さまへのお願い

川崎市民プラザでは、お客様が安心してご来場いただけるよう、対策を講じてまいります。
ご来場時、皆様には感染症対策へのご協力をあわせてお願いいたします。

・社会情勢を鑑み、公演内容や実施方法の変更または中止の可能性があります。予めご了承ください。