イベント event

  1. HOME
  2. イベント
  3. 【2022年3月12日】プラザ・アフタヌーンジャズVol.5(1/21~受付開始)
イベント情報

【2022年3月12日】プラザ・アフタヌーンジャズVol.5(1/21~受付開始)

イメージ画像 プラザ・アフタヌーンジャズVOL.5

ジャズがもっと身近になる!もっと楽しくなる!
川崎市民プラザのジャズコンサート第5弾は、山本剛トリオが登場。

日本のジャズ専門レーベル、スリー・ブラインド・マイス(TBM)の名盤『ミスティ』を生み出し、1970年代のジャズ界に新風を吹き込んだ一人であり、その後も次々とヒット作をリリースしてきた山本剛。
人気ピアニストの地位を確立した彼が、スウィング感とその温かな人柄で人気を誇る大隅寿男、ジョージ大塚グループのメンバーとしても活躍した香川裕史との、お馴染みの「山本剛トリオ」で出演します。
また今回は、世界でも数少ないジャズ・トロンボーンソリストで人気奏者の片岡雄三をゲストに迎えます。

演奏曲は、映画『黒いオルフェ』のテーマ曲、山本剛の代表的な演奏曲「ミスティ」、ディジー・ガレスピー作品の一つである「チュニジアの夜」など、ジャズ好きにはたまらないナンバーです。
※曲目は予告なく変更する場合があります。

日本ジャズ界の大物たちによる熟練したコンビネーションに、乞うご期待ください!

2022年1月21日(金曜)10:00~受付開始!
 

開催日時 2022年3月12日(土曜)
開場13:30  開演14:00
場所 川崎市民プラザ ふるさと劇場
料金 ・前売3,000円(当日券3,500円)
・U25学割:前売2,000円(当日券2,500円)
※25歳以下の学生対象。当日、学生証明書を提示。
※全自由席
出演 山本 剛トリオ
山本 剛(ピアノ)、大隅 寿男(ドラムス)、香川 裕史(ベース)
スペシャルゲスト・片岡 雄三(トロンボーン)
演奏予定曲 黒いオルフェ、ミスティ、チュニジアの夜 他
※曲目は予告なく変更する場合があります。
申込方法 【販売】
2022年1月21日(金曜) 10:00~川崎市民プラザ1階総合フロントにて発売開始。

【予約】
2022年1月21日(金曜) 10:00~電話、または以下に表示される申込フォームにて受付開始。
お申込み時に(1)代表者の氏名・電話番号 (2)申込枚数をお伝えください。
※電話・ホームページからのご予約は当日会場受付にてお支払いください。

※下記アドレスが受信できる環境設定をお願いいたします。
 kikaku@kawasaki-shiminplaza.jp

・未就学児の入場はご遠慮ください。
・ご購入いただいたチケットの交換、払い戻し、紛失による再発行はいたしかねますので、予めご了承ください。
・ご予約後、公演前20日を過ぎてからのキャンセルは、キャンセル料が発生する場合がございますので、ご了承ください。
・ 前売りにて定員に達した場合は当日券の販売はございません。
・25歳以下の学生ご本人様に限り、前売2,000円(当日2,500円)で販売いたします。
 当日、必ず学生証明書をご提示ください。
2022/01/21 10:00 2022/03/11 18:00
画像 山本 剛
山本 剛(やまもと つよし)[ピアノ]
1948年、新潟県佐渡郡相川町生まれ。
新潟で育ち、小学生の頃からピアノを弾き始め、高校生時代にジャズ・ピアノを独学で習得。1967年、日本大学在学中の19歳にはプロとしての活動を開始し、ミッキー・カーティスのグループの一員として英国をはじめ欧州各国を演奏旅行。1974年にはデビュー・アルバム「ミッドナイト・シュガー」を発表し、続く「ミスティ」も大ヒット。人気ピアニストとしての地位を確立する。ニューヨークでの音楽活動を行い、帰国後は六本木のジャズ・クラブ「ミスティ」のハウス・ピアニストとして活動を再開。数多くのヴォーカリストたちと共演する一方、ディジー・ガレスピー、スティーヴ・ガッド、エディ・ゴメスら多数の本場ミュージシャンと共演。その間にも欧米のジャズ・フェスティバルなどに出演を果たしている。
最近はオーディオ・ファンとの交流機会も増え、意欲的なアルバム制作を続けている。
画像 大隅 寿男
大隅 寿男(おおすみ としお)[ドラムス]
1944年、福井県出身。
1969年、明治大学を卒業と同時にプロとしての活動を開始。1986年、マカオ・ジャズ・フェスティバルに出演。ロン・カーター(b)、サリナ・ジョーンズ(vo)、マリーナ・ショー(vo)ほか、大物外国アーティストとのライブ共演も多数。2005年、『スイングジャーナル』誌において、日本ジャズ界に最も貢献した人物らに贈られる「第30回南里文雄賞」を受賞する。ポニーキャニオン(M&I)から、8枚のアルバムをリリース。
ジャズのスウィング感とファンキーな感覚がミックスされた演奏スタイルと温かな人柄でライブシーンにおいて根強い人気を誇る。
画像 香川 裕史
香川 裕史(かがわ ひろし)[ベース]
1962年、和歌山県生まれ。
千葉大学モダンジャズ研究会でコントラバスを始める。在学中より、ジャズドラマーのジョージ大塚氏に師事し、91~96年、ジョージ大塚グループのメンバーとして活動。ジャズベースを中村照夫氏に師事する。
市川秀男や山口真文をはじめとした多くの一流ミュージシャン達と共演を重ね、ノーマン・シモンズ、スコット・ハミルトン、ハリー・アレンとも共演。ニューヨークやキルギス、南アフリカ、台湾など、海外での演奏経験も多い。スウィングするストレートアヘッドなジャズを信条として、自分自身の音楽を表現している。
現在、山本剛トリオ、天野昇子グループ、高内春彦トリオや、自己のグループで活躍中。

スペシャルゲスト

画像 片岡 雄三
片岡 雄三(かたおか ゆうぞう)[トロンボーン]
1967年、東京生まれ。高校在学中より「宮間利之とニューハード」に参加し、退団後はジャズトロンボーン奏者として活動を展開。現在は自己のバンド「片岡雄三QUARTET」での活動のほか、ビックバンドやコンボのソリストとしても活躍している。2008年度のスウィングジャーナル誌『第58回読者人気投票』トロンボーン部門で第1位。2008年度アメリカのコーン・セルマー社のアーティストに日本のプレイヤーとして初めて迎えられる。2009年度より昭和音楽大学ジャズコースの講師に就任。2013年に一般社団法人日本ポピュラー協会の理事に就任する。2015年7月、KLNG社より自己のモデルのトロンボーン「KING3Bライトウエイトスライド片岡雄三モデル」が発売された。

【予告】次回公演について

開催日:2022年5月14日(土曜)

主催:川崎市民プラザ(指定管理者:川崎みらい創造グループ)
後援:「音楽のまち・かわさき」推進協議会

【重要】 川崎市民プラザにおける新型コロナウイルス感染症対策および ご来場される皆さまへのお願い

川崎市民プラザでは、お客様が安心してご来場いただけるよう、対策を講じてまいります。
ご来場時、皆様には感染症対策へのご協力をあわせてお願いいたします。

・社会情勢を鑑み、公演内容や実施方法の変更または中止の可能性があります。予めご了承ください。