イベント event

  1. HOME
  2. イベント
  3. 【2022年1月16日】プラザ・アフタヌーンジャズVol.4(9/16~受付開始)
イベント情報

【2022年1月16日】プラザ・アフタヌーンジャズVol.4(9/16~受付開始)

画像 プラザ・アフタヌーンジャズVOL.4

ジャズがもっと身近になる!もっと楽しくなる!
川崎市民プラザのジャズコンサート第4弾は、大隅寿男トリオが登場。

大隅寿男氏は、ジャズのスイング感とファンキーな感覚がミックスされた演奏スタイルと、温かな人柄でライブシーンにおいて根強い人気を誇るドラマーです。
今回はゲストに、日本で唯一となるヴォーカリスト&フリューゲルホーンジャズプレイヤーのTOKUさんを迎えます。

ハッピーなジャズサウンドで1年をスタートさせましょう!

※2021年9月16日(木曜) 10:00~受付開始!

長寿命化工事による全館休館中(10月1日~12月28日)は電話またはホームページの申込みフォームから受け付けます。
電話:044-888-3131
受付時間:9:00~17:00

※窓口での販売はありません。
※参加費は、イベント開催当日、会場受付にてお支払いください。
※12月29日~1月3日の期間は、電話受付も行いません。お申込みはホームページからのみとなります。

開催日時 2022年1月16日(日曜)
開場13:30  開演14:00
場所 川崎市民プラザ ふるさと劇場
料金 ・前売3,000円(当日券3,500円)
・U25学割:前売2,000円(当日券2,500円)
※25歳以下の学生対象。当日、学生証明書を提示。
※全自由席
出演 大隅寿男トリオ
大隅寿男(ドラムス)、ハクエイ キム(ピアノ)、 金子健(ベース)、スペシャルゲスト・TOKU(ヴォーカル&フリューゲルホーン)
演奏予定曲 ナイト・アンド・デイ(コール・ポーター)
ポインシアナ(ナット・ サイモン)
マイ・ファニー・ヴァレンタイン(リチャード・ロジャー)
スマイル~映画「モダン・タイムス」より(チャールズ・チャップリン)

※曲目は予告なく変更する場合があります。
申込方法 【販売】
2021年9月16日(木曜) 10:00~川崎市民プラザ1階総合フロントにて発売開始。

【予約】
2021年9月16日(木曜) 10:00~電話、または以下に表示される申込フォームにて受付開始。
お申込み時に(1)代表者の氏名・電話番号 (2)申込枚数をお伝えください。
※電話・ホームページからのご予約は当日会場受付にてお支払いください。

※下記アドレスが受信できる環境設定をお願いいたします。
 kikaku@kawasaki-shiminplaza.jp

・未就学児の入場はご遠慮ください。
・ご購入いただいたチケットの交換、払い戻し、紛失による再発行はいたしかねますので、予めご了承ください。
・ご予約後、公演前20日を過ぎてからのキャンセルは、キャンセル料が発生する場合がございますので、ご了承ください。
・ 前売りにて定員に達した場合は当日券の販売はございません。
・25歳以下の学生ご本人様に限り、前売2,000円(当日2,500円)で販売いたします。
 当日、学生証の提示をお願いする場合があります。
画像 大隅寿男
大隅 寿男(おおすみ としお)[ドラムス]
1944年、福井県出身。1969年、明治大学を卒業と同時にプロとしての活動を開始。1986年、マカオ・ジャズ・フェスティバルに出演。ロン・カーター(b)、サリナ・ジョーンズ(vo)、マリーナ・ショー(vo)ほか、大物外国アーティストとのライブ共演も多数。2005年、『スイングジャーナル』誌において、日本ジャズ界に最も貢献した人物らに贈られる「第30回南里文雄賞」を受賞する。ポニーキャニオン(M&I)から、8枚のアルバムをリリース。ジャズのスウィング感とファンキーな感覚がミックスされた演奏スタイルと温かな人柄でライブシーンにおいて根強い人気を誇る。
画像 ハクエイ キム
ハクエイ キム[ピアノ]
1975年、京都市に生まれ札幌市で育つ。韓日クォーター。シドニー大学音楽院(ジャズ科ピアノ専攻)卒業。2011年、ユニバーサル ミュージックよりアルバム『Trisonique』でメジャー・デビュー。世界各国のジャズ・フェスティバルに出演し、2018年には初のヨーロッパツアーを敢行した。テレビ東京全国ネット『美の巨人たち』のエンディング・テーマ、日韓合作映画『道〜白磁の人〜』(高橋伴明監督作品)のエンディング・テーマの作曲、TV朝日系列全国ネット『越路吹雪物語』で大地真央が歌う主題歌の編曲、クリスタル・ケイ、新妻聖子、綾戸智恵等のレコーディングや編曲、コンサートでの音楽監督等がある。
画像 金子 健
金子 健(かねこ けん)[ベース]
1964年、東京生まれ。国立音楽大学卒業後、演奏活動をはじめるとともに高校の音楽講師を6年間務める。コントラバスを松野茂、永島義男の両氏に師事。ジャズ・ベースを池田芳夫に師事する。2005年、自己のリーダー作『I Like It !』(Ken’s Trio+1(WNR))を発表し、計3枚のCDをリリース。2010年5月に発売したベニー・グリーン(p)、井上智(g)とのリーダーユニット”KBS TRIO”のアルバム『What Am I Here For』は、『スイングジャーナル』誌において「ゴールドディスク」を受賞した。2006年からは国立音楽大学で講師として指導にあたっている。

スペシャルゲスト

画像 TOKU
TOKU[フリューゲルホーン・ヴォーカル]
日本唯一のヴォーカリスト&フリューゲルホーンジャズプレーヤー。2000年、ソニー・ミュージックよりデビュー。m-flo、平井堅、Skoop On Somebody、今井美樹、大黒摩季などのアルバムに作曲家およびプレイヤーとして参加し、ジャズの枠を超えた幅広い音楽性を発揮している。2015年にはフランク・シナトラの生誕100周年を記念した『Dear Mr.SINATRA』をリリース。2020年4月には初のヨーロッパ録音となる『TOKU In Paris』がフランスで先行発売され、ヨーロッパでのアルバムリリース・ツアーは各地で完売するなど好評を得る。

【予告】次回公演について

開催日:2022年3月12日(土曜)
出演:山本剛トリオ
ゲスト:片岡雄三

主催:川崎市民プラザ(指定管理者:川崎みらい創造グループ)
後援:「音楽のまち・かわさき」推進協議会

【重要】 川崎市民プラザにおける新型コロナウイルス感染症対策および ご来場される皆さまへのお願い

川崎市民プラザでは、お客様が安心してご来場いただけるよう、対策を講じてまいります。
ご来場時、皆様には感染症対策へのご協力をあわせてお願いいたします。

・社会情勢を鑑み、公演内容や実施方法の変更または中止の可能性があります。予めご了承ください。