イベント event

  1. トップページ
  2. イベント
  3. プラザ・アフタヌーンジャズVol.2(受付中!)
イベント情報

プラザ・アフタヌーンジャズVol.2(受付中!)

画像 プラザ・アフタヌーンジャズVol.2

映画音楽やミュージカルの中からも多くのスタンダード曲、名曲が生まれているジャズ。
コンサートを通じて、気軽にジャズの世界をお楽しみいただけます。

川崎市民プラザのジャズコンサート第2弾!
今回はヴァイオリンとピアノ、そしてハーモニカの異色トリオが登場です!

※2021年5月22日(土曜) 10:00より受付開始。

開催日時 2021年7月10日(土曜)
開場13:30  開演14:00
場所 川崎市民プラザ ふるさと劇場
料金 全自由席2,500円
出演 太田 惠資トリオ/太田 惠資(ヴァイオリン)、続木 徹(ピアノ)、続木 力(ハーモニカ)
演奏予定曲 少年時代(井上陽水)
酒とバラの日々(ヘンリー・マンシーニ)
忘却(アストル・ピアソラ)
ニュー・シネマ・パラダイス(エンニオ・モリコーネ) 他

※曲目は予告なく変更する場合があります。
申込方法 【発売】
2021年5月22日(土曜) 10:00より1階総合フロントにて受付開始。

【予約】
2021年5月22日(土曜) 10:00より電話、または以下に表示される申込フォームにて受付開始。
お申込み時に(1)代表者の氏名・電話番号 (2)申込枚数をお伝えください。
電話(044-888-3131)・ホームページからのご予約は当日会場受付にてお支払いください。

※下記アドレスが受信できる環境設定をお願いいたします。
 kikaku@kawasaki-shiminplaza.jp

※未就学児入場不可
※公演前20日を過ぎてからのキャンセルは、キャンセル料として50%発生します。
画像 太田 惠資
太田 惠資(おおた けいすけ)[ヴァイオリン]
1956年熊本生まれ。‘83年上京し、作・編曲家として出発。これまでに、CM、映画、演劇や、ファッションショー、プラネタリウムなどの音楽を数多く手懸けている。ヴァイオリニストとしては民族音楽(トルコ、アラブ、インド、東欧、アイルランド)やジャズ、即興演奏を得意とする。スタジオやライブではあらゆるジャンルをこなし、様々なアーティストやタレントの作品に参加。日本人離れした声にも定評があり、TV、映画、ゲーム、CMなどに使われている。パフォーマンス・アーティストとして舞台に立つこともあり、海外公演も多い。共演アーティストも多く、宇崎竜童、カルメン・マキ、小室等、谷川賢作、山下洋輔等々。「GHETTO」(栗山民也 演出)では読売演劇大賞、毎日芸術大賞などを受賞。忌野清志郎の全国ツアー(武道館など)もサポート。清水美沙主演映画「人間椅子」浅野忠信主演映画「白痴」などに謎のヴァイオリン弾きとして出演。NHK-BS「滝のアリア」(松見の滝-太田惠資 編)。文学座公演「アラビアンナイト」、文楽人形「曽根崎心中ROCK」に参加。TBS紀行番組「世界ウルルン滞在記」、TBSドラマ「年下の男」、同「高原へいらっしゃい」、NHK金曜時代劇・藤沢周平原作「蝉しぐれ」、映画「ニワトリはハダシだ」、アニメーション映画「河童のクゥと夏休み」、NHK大河ドラマ「龍馬伝」、日本テレビ「犬の消えた日」(作曲も担当)、映画「るろうに剣心」等の音楽でヴァイオリンやヴォイスを担当。リーダーアルバム、太田惠資&ビル・メイズ(p)「Blue Ronde a la Turk」(2010年)を発表。「アンタルヤ国際ピアノ・フェスティバル」に、山下洋輔のユニットで出演する。
画像 続木 徹
続木 徹 (つづき とおる)[ピアノ]
1952年京都生まれ。‘75年に新宿 PIT INN など都内のジャズクラブでプロ活動を開始。‘84年にリーダーアルバム「ネプチューン」を残す。‘85年に山岸潤史、土岐英史らと「チキンシャック」を結成。通算10枚以上のアルバムを発表(メルダック)。ジャズのみならず黒人音楽全般に、そしてキーボードワーク、スタジオ活動にも活動範囲を広げる。同時にアメリカでもレコーディング活動をはじめ、内外のアーティストと数多くのアルバムを残す。90年代に入ってからデビッド・T・ウォーカー、ジェームス・ギャドソン、山岸らと「バンドオブプレジャー」を結成。3枚のアルバムを発表(フォーライフ)。自己のジャズトリオ、カルテットの他、向井滋春のグループや実弟の続木力(ハーモニカ)との「続木ブラザーズ」、様々なジャンルにとらわれない活動を続けている。実家はパン製造販売の京都「進々堂」。
画像 続木 力
続木 力(つづき ちから)[ハーモニカ]
1958年京都生まれ。高校時代、妹尾隆一郎の演奏に接しブルース・ハーモニカの独学をはじめる。‘77年に渡仏、‘80年頃からパリを拠点に西ヨーロッパを巡り路上演奏を行うようになり、数多くの路上演奏家とのセッションを通しノージャンルな独自の演奏スタイルを磨いた。‘89年にフランスのシンガー・ソングライター、ジャック・イジュランをレコーディング、コンサートツアーでサポート。‘92年に帰国、ジャンルを越えたセッション活動を展開。‘97年にリーダーアルバム「ディライト」を、ホリプロ・ポニーキャニオンよりリリースした他に、小林桂、鈴木重子、西村由紀江、六角幸生、その他数多くのレコーディングに参加。現在は、実兄の続木徹(p)との「続木ブラザーズ」、谷川賢作(p)とのユニット「パリャーソ」、辻邦博(g,vo)、六角幸生(vo)、小泉清人(g)等主にジャズ系ミュージシャンとの活動を行っている。「進々堂」続木家の三男。

・未就学児はご入場いただけません。
・前売りにて定員に達した場合は当日券の販売はございません。
・ご購入・ご予約いただいたチケットの交換、払戻し、紛失による再発行は致しかねますので、予めご了承ください。
・各公演前20日を過ぎてからのキャンセルは、キャンセル料として50%発生します。
・今後の社会情勢を鑑み、公演内容や実施方法を変更、または中止の可能性があります。

主催:川崎市民プラザ
後援:「音楽のまち・かわさき」推進協議会

【予告】次回公演について

開催日:9月11日(土曜)
出演:江藤良人カルテット
曲目:ルパン三世のテーマ(大野雄二) 他

【重要】 川崎市民プラザにおける新型コロナウイルス感染症対策および ご来場される皆さまへのお願い

川崎市民プラザでは、お客様が安心してご来場いただけるよう、対策を講じてまいります。
ご来場時、皆様には感染症対策へのご協力をあわせてお願いいたします。