イベント event

  1. HOME
  2. イベント
  3. 【2024年10月5日】プラザ・アフタヌーンジャズVol.16(8/21~受付開始!)
イベント情報

【2024年10月5日】プラザ・アフタヌーンジャズVol.16(8/21~受付開始!)

画像 プラザ・アフタヌーンジャズVol.16バナー

2024年10月5日(土曜)の「プラザ・アフタヌーンジャズVol.16」はベリーダンスとジャズのコラボレーション。
日本のベリーダンス界を牽引するノーラが、ジャズにとどまらず民族音楽など多様なジャンルで活躍する太田惠資とともに妖艶で華麗な舞台で魅了します。
さらに即興音楽の名手スガダイロー、情熱的な演奏が魅力の瀬尾高志、躍動感あふれるリズムを生み出す江藤良人がトリオで登場。
いつもとは一味違うステージにご期待ください。

2024年8月21日(水曜)10:00~受付開始!
 

開催日時 2024年10月5日(土曜)
開場13:30  開演14:00
会場 川崎市民プラザ ふるさと劇場
料金 ・前売4,000円(当日4,500円)
・U25学割:前売2,000円(当日2,500円)
※25歳以下の学生対象。当日、学生証明書を提示。
・ペア割:7,000円(前売のみ。2枚セットでの販売)

※全自由席
出演 ノーラ&太田惠資 withスガダイロートリオ
ノーラ(ベリーダンス)、太田 惠資(バイオリン)、スガダイロー(ピアノ)、瀬尾 高志(ベース)、江藤 良人(ドラムス)
※出演者は予告なく変更する場合があります。
演奏予定曲 戦場のメリークリスマス、Dark Eyes ほか
※曲目は予告なく変更する場合があります。
申込方法 [窓口販売]
2024年8月21日(水曜)10:00~ 川崎市民プラザ1階総合フロント
※現金のみ取扱い

[電話予約]
2024年8月21日(水曜)10:00~ 電話:044-888-3131

[インターネット販売]
以下に表示される申込みボタンからチケットぴあ( https://t.pia.jp/)にて受付開始。

Pコード:273109
興行コード:2421507

※ご購入いただいたチケットの交換、払い戻し、紛失による再発行は致しかねますので、予めご了承ください。
※電話からのご予約は、後日、総合フロントまたは当日会場受付にてお支払いください。
※当日はチケット購入済みのお客様からご入場となります。お電話からのご予約で当日会場受付にてお支払いされる場合は、入場順が遅くなる可能性がありますので、早めに席を確保したい場合は事前に窓口で支払うかWEBよりお申し込みください。
※電話予約でのキャンセルはキャンセル料が発生します。
 公演20日前~2日前(休館日を除く):50%、公演1日前~当日:全額
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
※前売りにて定員に達した場合は当日券の販売はございません。
※25歳以下の学生ご本人様に限り、前売2,000円(当日2,500円)で販売いたします。当日、必ず学生証明書をご提示ください。
2024/08/21 10:00 2024/10/04 18:00
画像 ノーラ
ノーラ[ベリーダンス]
ベリーダンサー。
2005年よりトルコのバンドBaBaZuLaのメインダンサーとして毎年ツアーに同行し、ヨーロッパを中心に十数カ国、100公演以上に出演する。
Alexander Hacke(Einsturzende Neubauten)、Boom pam、CHICANO BATMAN、Dr Das(Asian Dub Foundation)、Fanfare Ciocarliaなどの有名アーティストと共演。高い即興性と深くスピリチュアルなスタイルで観客を魅了している。
東京湾を航行するクルーズ船『jicoo』でのネレイデス ベリーダンス クルーズの演出やオーガナイザーとしても多彩なイベントを主催するほか、 Sema Yildis、Serap Su、Reyhan Tuzsuz、Thalia Alexandra、Boom pamなど海外アーティストの来日公演も多数手掛けている。
トルコのインターナショナル・ベリーダンスフェスティバルから毎年招聘されるなど、豊かな経験を生かし、国内外で後進の育成にも力を注いでいる
画像 太田 惠資
太田 惠資(おおた けいすけ)[バイオリン]
1956年、熊本生まれ。民族音楽(トルコ、アラブ、インド、東欧、アイルランド)やジャズ、即興演奏を得意とする。
日本人離れした声にも定評があり、TV、映画、ゲーム、CMなどに使われている。 パフォーマンス・アーティストとして舞台や映画でも活躍している。
そのほか、CM、映画、演劇や、ファッションショー、プラネタリウムなどの音楽を数多く手がけている。
画像 スガダイロー
スガダイロー[ピアノ]
1974年生まれ、鎌倉市出身。
洗足学園ジャズコースで山下洋輔に師事、卒業後は米バークリー音楽大学に留学。
帰国後は「渋さ知らズ」や「鈴木勲OMA SOUND」で活躍し、坂田明や森山威男、田中泯とも共演を重ねる。
2008年、初のリーダー作品『スガダイローの肖像』を発表。2011年にはポニーキャニオンから『スガダイローの肖像・弐』を発表し、メジャー・デビューを果たす。
舞台の音楽監督や身体表現者との共演、即興演奏のコンサートの主催など、ジャンルを超えて幅広く活躍している。
画像 瀬尾 高志
瀬尾 高志(せお たかし)[ベ-ス]
1979年生まれ、札幌市出身。コントラバスを藤澤光雄氏に師事。
2001年、キューバ、アメリカ各地を旅しながらセッション・ライブを重ねる。
2006年、横浜ジャズプロムナードコンペティションに『石田幹雄トリオ』で出演し、グランプリと横浜市民賞を受賞。古くから使用されている羊や牛の腸のガット弦を使用して、太くてニュアンス豊かなベースプレイ、またハーモニクス(倍音)を駆使したアルコ奏法は独自の世界を確立している。共演者内外問わず多数。独自の感性と探求心で、ジャンルの垣根なく演奏活動している。
画像 江藤 良人
江藤 良人(えとう よしひと)[ドラム]
1973年生まれ、三重県鈴鹿市出身。
1994年、土岐英史セッションでデビュー。以後、池田芳夫DADA、中本マリ、渡辺貞夫バンド等に参加。2006年~2015年は『ルパン三世』の音楽で知られる大野雄二率いる“Yuji Ohno & Lupintic Five”に参加。
現在は自己のトリオ、ソロを中心に、佐藤竹善 with the Jazz Creatures、石橋凌 with Jazzy Soul、the EROS、Play Rock!!、猛烈トリオ、中牟礼貞則ザ・ギター・トリオ他のグループで活動する。2021年8月『江藤良人/ETOISM』、10月『江藤良人/LIVE ALBUM 2020』をリリース、最新作は2023年3月『江藤良人トリオ/Everything I Love』。

主催:川崎市民プラザ(指定管理者:川崎みらい創造グループ)
後援:「音楽のまち・かわさき」推進協議会、NPO法人しんゆり・芸術のまちづくり

【次回予告】プラザ・アフタヌーンジャズVol.17

開催日:
2024年12月7日(土曜)
出演:
松島啓之+谷口英治 スペシャルクインテット