イベント event

  1. HOME
  2. イベント
  3. 【2024年6月8日】ROSARIO meets JAN JAZZ CONCERT 2024 (プラザ・アフタヌーンジャズ特別公演)
イベント情報

【2024年6月8日】ROSARIO meets JAN JAZZ CONCERT 2024 (プラザ・アフタヌーンジャズ特別公演)

画像 プラザ・アフタヌーンジャズ特別公演

今やヨーロッパジャズ界の中心的存在、ロザリオ・ジュリアーニ & ヤン・ラングレン。日本初共演コンサート!
デューク・エリントン作品他、名曲の数々を豪華メンバーでお楽しみください。

2024年2月10日(土曜)10:00~受付開始!
 

開催日時 2024年6月8日(土曜)
開場13:30 開演14:00
会場 川崎市民プラザ ふるさと劇場
料金 前売4,000円(当日券4,500円)
※全自由席
出演者 ロザリオ・ジュリアーニ ヤン・ラングレンカルテット
ロザリオ・ジュリアーニ(アルトサックス)、ヤン・ラングレン(ピアノ)、粟谷 巧(ベース)、江藤 良人(ドラムス)
演奏予定曲 Dear Old Stockholm、New Cinema Paradise、Be-Pop 他
※出演者、曲目は予告なく変更になる場合がございます。
申込方法1
(チケットぴあ)
以下に表示される申込みボタンより、2024年2月10日(土曜)10:00~受付開始。
ページ検索ボックスにて、Pコード「260-014」と入力して申込ページに進んでください。

クレジットカード、セブン-イレブン、ファミリーマート、イーコンテクスト(コンビニ、Pay-easy対応ATM、ネットバンキング、楽天Edy)、電子マネーちょコム、後払い powered by atoneでお支払いできます。
詳細は以下をご確認ください。
https://t.pia.jp/guide/payment.jsp

チケットの引取方法は「Cloak」「配送」から選択できます。
詳細は以下をご確認ください。
https://t.pia.jp/guide/delivery.jsp

※お申込みには、会員登録が必要です。
※「セブン-イレブンで発券」「ファミリーマートで発券」を選択している場合は画面に表示されている「払込票番号または引換票番号(13桁)」が必要となります。
※一度購入されたチケットのキャンセル・変更はできません。
申込方法2
(その他)
2024年2月10日(土曜)10:00~受付開始。

・Five Stars Recordsウェブサイト
 http://www.fivestars-records.com
 info@fivestars-records.com

・1階総合フロントにてチケット販売

・電話予約:044-888-3131
 お申込み時に(1)代表者の氏名・電話番号 (2)申込人数をお伝えください。

※電話予約でのキャンセルはキャンセル料が発生します。
 公演20日前~2日前:50%、公演1日前~当日:全額
注意事項 ※ご購入いただいたチケットの交換、払い戻し、紛失による再発行は致しかねますので、予めご了承ください。
※電話からのご予約は、後日、総合フロントまたは当日会場受付にてお支払いください。
※当日はチケット購入済みのお客様からご入場となります。お電話からのご予約で当日会場受付にてお支払いされる場合は、入場順が遅くなる可能性がありますので、早めに席を確保したい場合は事前に窓口で支払うかWEBよりお申し込みください。
※前売りにて定員に達した場合は当日券の販売はございません。
2024/02/10 10:00 2024/06/07 21:30

出演者

画像 ロザリオ・ジュリアーニ
ロザリオ・ジュリアーニ/Rosario Giuliani(アルトサックス)
1967年イタリア・テッラチーナ生まれのアルトサックス奏者。10代から天才と言われ話題を集め、1987年イタリア国立フロジノーネ音楽院を首席で卒業。1990年ヨーロピアン・ジャズ・オーケストラに参加。その後は、エンニオ・モリコーネなどの多くの映画音楽の仕事にも関わり、イタリア及び外国のレコード会社と様々なレコーディングを行う。リーダーアルバムは20枚以上。参加アルバムは50枚以上。
国内外の録音及びコンサートの共演者は、若き日よりロザリオの才能を認めたイタリアが誇るピアノの詩人、エンリコ・ピエラヌンツィ、ジョー・ラ・バーベラ、マーク・ターナー、ジョーイ・バロン、ジョー・ロック、ピーター・バーンスタイン、カート・ローゼンウィンケル、エンリコ・ラバ、フランコ・ダンドレア、ファブリッツィオ・ボッソ等。共演者は国内外を問わず数え切れない。また、ヨーロッパ、アジア各地のジャズ祭に多数出演。1996年マッシモ・ウルバーニ賞を皮切りに2012年年間最優秀サックス賞から2019年ウンブリアジャズ「世界のウンブリア大使」まで数々の賞を受賞する。イタリア国内だけでなくヨーロッパ全土、アメリカにロザリオ・ジュリアーニの名前を知らしめる。今、最も勢いと人気があるイタリアが誇る世界的サックス奏者。現在、演奏活動の他にSaint Louis Music Center in Rome、Conservatorio di Musica Santa Ceciliaで後進の指導も行っている。
画像 ヤン・ラングレン
ヤン・ラングレン/Jan Lundgren( ピアノ)
1966年スウェーデン生まれ。ヨーロッパ・ジャズ界を代表するピアニスト、ヤン・ラングレン。スウェーデンの貴公子とも呼ばれている。スウェーデン南部の都市マルモにあるマルモ音楽学院を卒業。1980年代後半からジャズの第一線で活躍し、その美しいタッチのピアノで北欧のみならず米国や日本でも絶大な人気を誇る。1996年1月アルネ・ドムネラス、ルネ・グスタフソン等と初来日で計11回来日。1994年のデビュー作「Conclusion」以来、欧米、欧州や日本の様々なレーベルから数多くのアルバムを発表する。リーダー作は50枚を下らない。しかもそれらがハイ・クオリティを保ち続けている事実により、スウェーデンのトップ・ピアニストの地位を確かなものにしている。自国スウェーデンや北欧の民謡をモチーフにしたジャズ演奏も多く、今日の北欧ジャズ人気を支えてきた立役者でもある。2000年6 月ニューヨーク、カーネギーホールで演奏した最初のスカンジナビアのジャズピアニストとなる。また、2007年にも初めて、スカンジナビアのジャズピアニストとしてスタインウェイ&サンズからスタインウェイ・アーティストに指名された。また、ラングレンは2010年に母国で発足した《イースタ・スウェーデン・ジャズ祭》の芸術監督に就任、年々規模を拡大。内外の著名ミュージシャンを招いた充実のプログラムで、その手腕にも評価が高まっている。現在、自己のトリオ、内外を問わず共演者は多々。1994 年Radio Sweden’s Prize、2019年Ellen & Svend Asmussen Award、2020年Danish-Swedish Culture Fund Prize の数々の賞を受賞する。
画像 粟谷巧
粟谷巧/Takumi Awaya(ベース)
1985年北海道北見市出身。テナーサックス奏者の父、ピアニストの母の影響で11歳から父のジャズバンドに参加。高校卒業後に札幌へ移り福居良(p)トリオのメンバーとして活動。世界的なジャズミュージシャンのバリー・ハリス(p)、ベニー・グリーン(p)、渡辺貞夫(as)との共演経験を持つ。2020年に東京へ移り全国的に活動中。2023年6月ライブ録音『Breeze Suite /Takumi Awaya Trio Live at ALFIE』を発表。
画像 江藤良人
江藤良人/Yoshihito Eto(ドラムス)
1973年三重県鈴鹿市生まれ。コンサート、テレビ、ラジオ、ジャズ・フェスティバル他に多数出演。国内外を問わず共演者は多数。自己のバンドでも活動中。2002年『江藤良人/ANIMAL HOUSE』から2015年『Karate Chops』まで4枚のリーダーアルバム、また、2020年『Live Album 2020』、2023年『Everything I Love』をリリースする。リーダーアルバム以外のレコーディングも多数行っている。2016年からRosario Giuliani Japan Tourのメンバー。

主催:Five Stars Records
共催:川崎市民プラザ(指定管理者:川崎みらい創造グループ)
後援:イタリア大使館、スウェーデン大使館、「音楽のまち・かわさき」推進協議会、NPO法人しんゆり・芸術のまちづくり

2023年4月15日(土曜)に開催した、ロザリオ・ジュリアーニ出演「JAZZ CONCERT 2023」のダイジェスト映像をご覧ください!