講座・スポーツ・教室 course

  1. HOME
  2. 講座・スポーツ・教室
  3. 短期講座
  4. 和裁~はじめのいっぽ~

和裁~はじめのいっぽ~

画像 和裁イメージ
日本の伝統に触れながら着物の仕組みを学び、美しい仕立てができるようになりましょう。
2期~3期にかけて、浴衣を作ります。お好みの布地をご用意いただき、柄合わせから、寸法の決め方など、時間をかけて丁寧に仕立てていきます。
※原則的に2~3期(2023年4~7月)を継続してのご受講をお願いいたします。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、講座を中止・変更する場合があります。

和裁とは
和服を仕立てることで、和服裁縫の略です。
基本的には全て手縫いで行い、体形に合わせて仕立てる洋裁と違い、型紙がなく直線裁ちで制作します。
また生地の余った部分を縫い込む為、糸を解いて仕立て直すことができます。

画像 講座のポイント(和裁)
・和裁の基本が身につきます。
・全員同じカリキュラムで進むので、安心して学べます。
・初心者歓迎です。
講師名 大河原 妙子 先生
和裁士、創作人形師、手芸家
曜日 火曜日
回数 2期(全12回)
2022年10月11日、25日、11月15日、29日、12月6日、13日、2023年1月10日、24日、2月14日、28日、3月14日、28日
時間 13:00~15:00
場所 会議室211
定員 12名
対象 どなたでも
受講料 26,500円(税込)
※材料費1,100円別途
持ち物 裁縫道具(糸、縫い針、マチ針、糸切りばさみ、裁ちばさみ、指ぬき)
申込方法 電話(044-888-3131)、または総合フロントにてお申込みください。

・無断キャンセルは、お待ちの方や他の受講者様のご迷惑となります。
 やむを得ずキャンセルされる場合は、必ず1週間前までにご連絡ください。
・原則として入金後の返金はいたしかねます。
・最少催行人数に満たない場合、開講しないことがあります。あらかじめご了承ください。
・途中参加不可。
画像 大河原 妙子 先生
先生からのメッセージ
これから和裁をはじめる方の講座です。
和裁に必要なお道具から、基礎の縫い方など、
ゆっくり身につけていきましょう。どうぞ、お気軽にお越しください。

<大河原 妙子 先生 プロフィール>
幼い時より和裁士だった母に針仕事の手ほどきを受ける。40代で着物に魅力を感じ和裁士となる。50代で大病を患い、今後は好きなことをしようと創作人形をはじめ和小物作りにも力を入れる。還暦を前に小黒恵子童謡記念館にて創作人形の個展を、銀座画廊にて和小物の展示販売に参加する。
和裁を本格的に始めて20年。和布の美しさを伝え、現代の人たちに合わせた着物のお仕立てに力を入れています。