演劇をつくるワークショップ

演劇をつくるワークショップ

演劇をより身近に

劇作家、演出家、ままごと主宰の柴幸男さんによるワークショップ。昨年好評だった「遊び」をつくるワークショップから今年は「演劇」にバージョンアップ!

「家族の演劇」をつくってみましょう

みなさん、こんにちは。柴幸男と言います。演劇をつくる仕事をしています。昨年、川崎市民プラザにて遊びをつくるワークショップをやりました。今年はみなさんと演劇を遊びながらつくります。みなさんと「家族」について思い出したり、考えたりしながら、短い演劇をつくってみましょう。はじめてでも構いません。頭で考えたことを身体で表現するのが演劇です。それは生きることに似ています。考えること動くことが好きな人はぜひ来てください。

 

日程 2020年3月1日(日)
時間

10:00~16:00(昼休憩有)

会場 屋内広場、会議室  
料金

1組2名 2,500円

受付開始日2019年12月15日(日)
お申込み方法
その他

    講師:柴 幸男(劇作家、演出家、ままごと主宰)

    対象:小学生とその保護者

    定員:10組20名

    申込:12月15日(日)~2020年1月20日(月)まで受付。市民プラザで直接か電話で(抽選)。

ダウンロード
ページトップに戻る